画像
【車検整備】タイミングベルト交換・ウォーターポンプ交換・カムオイルシール、クランクオイルシール交換

  • HOME
  • 車検
  • 【車検整備】タイミングベルト交換・ウォーターポンプ交換・カムオイルシール、クランクオイルシール交換

title

タイミングベルトは、10万kmを目安に交換する代表的な消耗品!

タイミングベルトの役目

 タイミングベルトの役目

エンジンの性能を最大限引き出すためには、吸入、圧縮、爆発、排気の各工程に同期して吸気と排気のバルブが開閉する必要があります。このバルブ開閉のタイミングをクランクシャフトからカムシャフトに伝達するのがタイミングベルトの役割です。
エンジン性能、信頼性に重要な部品であり、きわめて耐久性の高い構造、材質で作られています。

ノンメンテナンスによるトラブル

 ノンメンテナンスによるトラブル

タイミングベルトは走行中に突然切れると、エンジンが動かなくなり、エンジンによってはバルブがピストンとぶつかって、バルブ本体が曲がったり、ピストンが損傷したりして、エンジンに大きなダメージを引き起こし、エンジン交換の必要性が生じます。

タイミングベルト交換の目安

 タイミングベルト交換の目安

10万kmごとに交換です。
最近では、切れる心配のないチェーン駆動式のエンジンが増えています。

 タイミングベルト交換と同時にウォーターポンプ交換

ウォーターポンプとは、エンジン内に冷却水を循環させるポンプです。
故障すると冷却水が循環されなくなりオーバーヒートを起こしてしまいます。
壊れる事例としてはポンプから水漏れがしたり、ベアリング部が焼き付きを起こし異音が発生したりします。

ほとんどのエンジンはこのウォーターポンプをタイミングベルトで駆動していますので、もしウォーターポンプが壊れて交換が必要となったらタイミングベルトを取り外す作業が必要となります。
タイミングベルトを取り外す作業=タイミングベルトを交換する作業ですので、タイミングベルトを交換した後にウォーターポンプを交換する必要が出てきたら再度タイミングベルトの交換時以上の費用がかかってしまいます。


タイミングベルトを交換時にウォーターポンプもついでに交換を是非おすすめをいたします。


またこれと同時にオイル漏れを防いでいる「カムオイルシール」「クランクオイルシールF側」
タイミングベルトの張りを保つ「オートテンショナ」「アイドラプーリー」などの交換もおすすめします。

※車種によってタイミングチェーンのエンジンやウォーターポンプがタイミングベルトとは関係のない箇所についている車がありますのでお問い合わせください。



タイミングベルト交換、ウォーターポンプ交換などの費用お見積りはお気軽に♪

 タイミングベルト交換、ウォーターポンプ交換などの費用
お見積りはお気軽に♪

部品代、工賃は車種によって異なります。
⇒納得できる料金(作業費用工賃について)詳しく


お気軽にお問合せ・ご相談ください♪
04-7132-3335  「ホームページを見て・・・」とお伝えください。
受付時間: 8:30-17:30 (月~金)8:30-12:00(土)
定休日: 第二土曜日、日曜日 祝日 年末年始 お盆 GW

【24時間365日受付】かんたん入力!
メールでのお問合せはコチラから♪

メールでのお見積りはコチラから♪

営業時間内にお問合せがむずかしい方は是非メールでのご相談をご利用ください。
タイミングベルト交換のことなどクルマに関するご相談はなんでも無料
24時間365日受付していますのでお気軽にどうぞ!

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!