画像
法定12ヶ月点検

title

1年ごとの車の点検は法律で定められた安全のための制度です

法定12ヶ月点検とは

 法定12ヶ月点検とは

車検は2年に1度(貨物車は1年に1度)必ずやってくることは自動車にお乗りの皆様はご存知だと思われます。

法定12ヶ月点検では安全確保、公害防止及び故障予防の観点から、車検と車検の間の年にクルマの構造、装置が正常に機能しているかを国が定める基準に沿って点検し、必要に応じて部品交換・修理・調整等を行います。

法定定期点検の必要性

 法定定期点検の必要性

自動車の点検は道路運送車両法で義務付けられています。

(定期点検整備)第四八条 
自動車の使用者は、次の各号に掲げる自動車について、それぞれ当該各号に掲げる期間ごとに、点検の時期及び自動車の種別、用途等に応じ国土交通省令で定める技術上の基準により自動車を点検しなければならない。
 自動車運送事業の用に供する自動車及び車両総重量八トン以上の自家用自動車その他の国土交通省令で定める自家用自動車 三月
 自家用有償旅客運送の用に供する自家用自動車、許可を受けて業として有償で貸し渡す自家用自動車その他の国土交通省令で定める自家用自動車 六月
 前二号に掲げる自動車以外の自動車 一年



自家用乗用車の定期点検は最低でも1年ごとに行う必要があります。

人は年に一回の定期検診で体の異常を早期発見し、重度の病気になる前に治療が可能になります。車も年に一回の定期点検で不具合を早期発見し、重度の故障になる前に整備対策が出来れば、安心安全で快適に愛車を長く乗ることがでします。

定期点検の実施の有無や次回の定期点検の実施時期は、車両前面ガラスのステッカーで確認できます。

点検・整備を怠ることによる故障・不具合事例

 点検・整備を怠ることによる故障・不具合事例

搭乗者の命に係わるリスク
燃料漏れによる車両火災
燃料ホース等に亀裂が生じることで燃料漏れを引き起こすことがあります。漏れた燃料がエンジンなどの熱源により着火し車両火災に至ってしまった場合運転者だけでなく同乗者等も危険にさらすことになります。

他人の命に係わるリスク
装置破損による車輪脱輪
車輪と車体をつなぐ装置が破損することで、ハンドル操作および自走ができなくなるケースがあります。その場合、歩行者や他の交通なども危険にさらすことになります。

多大な出費のリスク
オーバーヒートによる路上故障
冷却不良を起こしエンジンがオーバーヒートしてしまった場合、多大な出費を要する可能性はもちろん、大事な予定に支障を及ぼすだけでなく、交通渋滞の原因になり、他人にも迷惑をかけることになります。

他の車を巻き込むリスク
整備不良が原因となる交通事故
ブレーキランプ切れが原因で後続車と追突事故をおこしてしまうなど、適切な点検整備を怠ると単独事故だけでなく、他の車を巻き込んだ事故を発生させてしまう可能性があります。

 12ヶ月点検の点検項目(自家用乗用車)

「走る、曲がる、止まる」というクルマの基本性能にかかわる機能や状態をチェックするとともに、外から見ることのできない部品を取り外しするなど、プロによる確実なメンテナンスを実施します。
点検の結果、整備が必要となった箇所は、確かな技術で整備いたします。

エンジン回り
●エンジンオイルの漏れ
●排気ガスの状態(排気ガスの色/CO、HCの濃度)
●エア・クリーナエレメントの汚れ、詰まり、損傷
●燃料漏れ
●オルタネータ(ファン)ベルトの緩み、損傷
●冷却水の漏れ

ハンドル回り
●ステアリングギアボックスの取付けの緩み
●ロッド、アーム類のボールジョイントのダストブーツの亀裂、損傷
●パワーステアリングベルトの緩み、損傷

ブレーキ回り
●ブレーキペダルの遊び、踏み込んだときの床板とのすき間
●ブレーキのきき具合
●パーキングブレーキレバー(ペダル)の引きしろ(踏みしろ)
●パーキングブレーキのきき具合
●ブレーキ・ホース、パイプの漏れ、損傷、取付状態
●ブレーキマスタ・シリンダ、ホイール・シリンダ、ディスク・キャリパの液漏れ
●ブレーキドラムとライニングとのすき間
●ブレーキシューの摺動部分、ライニングの摩耗
●ブレーキドラムの摩耗、損傷
●ブレーキディスクとパッドとのすき間
●ブレーキパッドの摩耗
●ブレーキディスクの摩耗、損傷

動力伝達装置
●クラッチペダルの遊び、切れたときの床板とのすき間
●トランスミッション、トランスファのオイル漏れ、量
●プロペラシャフト、ドライブシャフトの連結部の緩み
●ドライブシャフトのユニバーサルジョイント部のダストブーツの亀裂、損傷

タイヤ、足回り
●タイヤの状態(空気圧、溝の深さ、異常な摩耗)
●ホイールのボルト、ナットの緩み

サスペンション
●サスペンションの取付部、連結部の緩み、がた、損傷

電気装置
●スパークプラグの状態
●点火時期
●ディストリビュータのキャップの状態
●バッテリーのターミナル部の緩み、腐食

その他
●エキゾーストパイプ、マフラの取付けの緩み、損傷、腐食
●マフラの機能

法定12ヶ月点検の費用

 法定12ヶ月点検の費用

軽自動車:7,000円 普通車:8,000円
エンジンオイル交換セットで
軽自動車:8,000円 
普通車 :9,000円 

メールで簡単!24時間受付中

 メールで簡単!24時間受付中

【24時間365日受付】かんたん入力!
メールでのお問合せはコチラから♪

メールでのお見積りはコチラから♪


営業時間内にお問合せがむずかしい方は是非メールでのご相談をご利用ください。
12カ月点検などクルマに関するご相談はなんでも無料
24時間365日受付していますのでお気軽にどうぞ!

電話でのご相談もお気軽にどうぞ

 電話でのご相談もお気軽にどうぞ

どんなことでお困りですか?
よろしければお聞かせください!
「ホームページを見て・・・」とお伝えください。

04-7132-3335
受付時間: 8:30-17:30 (月~金)8:30-12:00(土)
定休日: 第二土曜日、日曜日 祝日 年末年始 お盆 GW

車検の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!